【特集記事担当しました】気になるあの薬剤師さんのターニングポイント

薬ゼミこと「薬学ゼミナール」さんが発行する、薬学を楽しむきっかけマガジン「YAKUZEMI+」で、特集記事を担当させていただきました!

今回インタビューしたのは、赤尾眞さん、後町陽子さん、原崎大作さん、笠原正幸さんの4名の薬剤師さんたち。

現在「薬剤師+α」の生き方を実現して、それぞれのフィールドで活躍なさっていますよね。
薬学部を卒業して、どんな出来事があって今のキャリアを形成してきたのか気になりませんか?

特集では、大学卒業から現在までの人生の「満足度」「幸福度」を折れ線グラフにして頂き、どんな出来事や出会いがあったのかを語って頂きました。

赤尾さん、後町さん、原崎さん、笠原さんみなさんに共通しているな・・・と感じたのは、マイナスの出来事があっても、そこに留まらないこと。それすらも転機にして、プラスになるように前向きなアクションをとっている、ということでした。

それが積み重なって、現在のキャリアにつながっているのですね・・・。

4名のインタビュイーのお話のなかには、薬学生さんにも、自分のキャリアに悩んでいる現役薬剤師さんにも、今後の働き方を考えるきっかけやヒントがたっぷり詰め込まれております!

Follow me!